--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年終戦60周年の広島での一こま

2005年08月15日 19:18

8月15日終戦記念日ですね。
日本が他国に戦争をしかけて、原爆が投下され、敗戦となり、戦争が終わり?60年。
しかし世界では幾多の戦争が繰り返し、現在も戦争が行われています。日本はみずから戦争をしかけるということは、60年間無かったことです。これはほんとうに誇らしいことです。しかし、他国の戦争を支持したということはとても恥ずべきことです。それをとめられない市民の力と自分の力のなさにもはがいさを感じます。
これからの時代に日本がいかに巻き込まれずに行くことが出来るか?また世界の戦争にはどめをかける役割を担えるか?問われているようにおもいます。
日本国憲法第9条を日本の常識にしたいものです。

下の写真は今年の広島のある一こまです。

断食5日目のジョン

ジョン&ケリー シュシャードさんの広島でのビジュル
5日目の断食をするジョンさん(過去の記事参照)

20050818133650.jpg

広島での最後の日 断食6日目

20050818133737.jpg

ジョン&ケリー広島の被爆6団体にメッセージを伝える

20050818133834.jpg


グリンピースのアクション
風船のハトに市民から集めた平和のメッセージを貼付け掲げる
20050818133856.jpg


ドイツの学生達のアイデアで小さなブロックに平和のメッセージを書いてもらい、5月のニューヨーク核拡散防止条約(NPT)再検討会議で組まれ、海を渡り、広島に持ち込まれたピースブロックが原爆ドームを囲いました
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://growingpeace.blog15.fc2.com/tb.php/9-bac99267
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。