--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パン屋さんの太陽光発電

2005年07月14日 08:30

今回も山口県のお話です。
石釜でちょう美味しいぱんを焼いている「パン屋 楽」さん。岩国市の錦帯橋の近くの山沿いの田舎にもう10年以上かけて家作りを楽しみつづけ、やっと去年オープンしたパン屋さんです。その長い家作りの過程では電気を普通に引くために普通の屋内配線をしていたようですが、ある時期「電気無しでランプ生活をする」と言う決断で配線を撤去したりと2転3転で最終的に最低限の電気確保のため太陽光発電を設置することになり。そこで再度屋内配線をしき、グローイングピースでソーラーパネルの取り付けと周辺機器の施行を行いました。特徴はなんといってもパネルの架台です。小さな丘の上の森の中の家なので、パネル専用の架台をパン屋さんが用意しました。高さは10m以上でしたか?将来はその中を有効利用としてオープンテラスで食事をしたり、上には部屋を作ったりする予定だそうです。
ここのパンは私たちの一押しのパンです。我が家で育てたライ麦を送りそれを使ったパンを焼いてもらったり、ぶつぶつ交換したりと、「楽」さんとは地域通貨的なおつきあいもあります。
無防備地域宣言のステッカーも置いてあります。
森の中にチラリと見えるパネル

森の中にチラリと見えるソーラーパネル

panerukara.jpg

架台の上から家を見下ろす

kikai.jpg

独立系ソーラー発電のためのバッテリー/インバーター/コントローラー

konnsennto.jpg

バッテリーの直流電気(12v)の電気を直接使うためのコンセントとインバーターで交流に変換した100vのコンセントの2種類の差し込み口をもうけました。

kama.jpg

現在使用中の石釜のある部屋
※グローイングピースは脱原子力発電のために使用する太陽光発電(系統連係/独立系)
の販売施行を行っていいます。お問い合わせはgrowing_peace@ybb/ne.jpまで。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://growingpeace.blog15.fc2.com/tb.php/6-691f04ce
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。