--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花とハーブの里で自然エネルギー学校

2009年01月30日 08:54

青森県六ヶ所村に核再処理工場が予定されています。

これは日本の電力会社が原子力発電を稼働させた後の使用済み核燃料を再処理し、その中からプルトニュウム(核兵器の元に使えるもの)やウランを取り出すと言う工場です。

しかしこの技術はまだ確立している物ではありません。稼働によるリスクも多々あるとされ多くの人たちがこの施設に危険を感じ疑問を投げかけています。

「六ヶ所ラプソディー」という六ヶ所を巡るドキュメンタリーも各地で上映されていますね。ぜひ見て下さい。そして六ヶ所の事をみんなで考えましょう。
そしてこれからの私たちのエネルギーはどうあるべきか、考えるきっかけにもなる映画です。

エネルギーの選択肢の一つとして「自然エネルギー」があります。

六ヶ所の「花とハーブの里」のおいて私たち自然エネルギー事業協同組合「レクスタ」が共催し「自然エネルギー学校」を開催します。
グローイングピースも特別枠で「ロケットストーブ」のデモンストレーションを行う予定です。

これからのエネルギーの選択肢のひとつ「自然エネルギー」の活用に向けてぜひご参加を!

六ヶ所WS表
六か所WS裏

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://growingpeace.blog15.fc2.com/tb.php/53-ce38d849
    この記事へのトラックバック

    イベント 4/3-5 六ヶ所村自然エネルギー学校

    2009年4月3日から5日まで、青森県六ヶ所村の「花とハーブの里」と、自然エネルギー事業協同組合レクスタは、自然エネルギー学校を開催します。テーマは、「自然エネルギーをもとにした持続可能な暮らしを きずくことはできるだろうか」です。学校の内容は、太陽電池の組



    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。