--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ウォーター・マン・フォー・ピース」

2008年12月05日 11:41

12月2日
瀬戸内の美しいそこに生きるすべての生き物とともにいつまでも共存したいという思いで「ウォーターマン・フォー・ピース」が開催された。

上関原子力発電所予定地の見える「祝島」から予定地「田ノ浦」までの4kmを漕ぎ渡るというアクションだ。

数日前までの悪天候とはうって変わって小春日和のような天候。冬のをサーファーたちは大変だな~と心配していましたが、ウェットスーツでは暑くなるような気候でした。
温暖化の影響?
原子力発電で温暖化防止」って国や電力会社は言うけど、全くのでたらめで、ましてやこんなきれいなが無くなるなんてトンでもな~い!

カヤック、サーファー、それぞれ20艇ぐらいと、ボムボート3艇、それに漁船、取材用のチャーター船などで田ノ浦を目指しました。
浜が見えてきた頃にはグローイングピースで用意したソーラーパネルから電源を取って、レゲエミュージシャン「スカティー」達が気持ちのいい音楽で迎えてくれました。
浜で待ち構える人達の中には裸で泳いでいる人も数人。

とてもピースフルな1日でした。

もしも予定通り原発が出来てしまうと、このきれいなは埋め立てられ、漁業は元より泳げもしなくなるのです。

こので起きている事を沢山の人に知らせて下さい。

上関最新情報ブログ
http://new-k.livedoor.biz/
ウォーターマン・フォー・ピース

祝島から田ノ浦
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://growingpeace.blog15.fc2.com/tb.php/41-6dbd573e
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。