--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう一つのワールドカップ

2006年05月29日 23:00

サッカーと自然エネルギー好きの皆様に情報です。
「グリーンゴール」
ドイツと言えば、今はサッカーワールドカップで話題持ちきりですが、もう一つドイツと言えば、環境の国ですね。それが今回のワールドカップの中でどう生かされているか?
水・・・競技場で使う水を雨水をためそれをトイレに使ったり、ドライ小便器を使ったりして20%削減
輸送・・・観客320万人の移動で発生する二酸化炭素発生量はワールドカップ開催で発生する総領10万トンの80%にあたるので、公共交通の利用を推進、サッカー観戦チケットがあれば、開催都市の公共交通は当日無料、ドイツ鉄道は国内全路線が開催期間中のり放題の特別パスの販売。
ゴミ・・・紙コップの再利用、名物のハムは包装紙ではなくパンにはさんで包装紙削減ななど。
電気・・・日本がドイツと対戦するドルトムント競技場はワールドカップ6試合分の電力をすべて太陽光発電でまかなうそうです。
夜の照明装置も夜空に広がった光を反射装置でグランドに厚め、照明灯の数を減らすということだそうです。
こんな視点でワールドカップを見るとおもしろいかも。
参考:毎日小学生新聞
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://growingpeace.blog15.fc2.com/tb.php/22-869e5acf
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。