--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォークソングと詩

2011年05月31日 23:25

かつてのフォークソング好きの人はご存知の歌、今は亡き高田渡さんの名作「自衛隊のはいろう」がありました。歌は世につれ世は歌につれ脱原発の名作(替え歌)が生まれました。

無名のシンガーが歌う『倒(東)電に入ろう(ハイロ)!!』


こちらはなんと無名のアイドル「生服向上委員会」が歌う『ダッ!ダッ!脱・原発の歌/制服向上委員会
凄いことになってきましたね。脱原発ブーム百花繚乱の時代です。




知人のアイヌ民族、宇梶静江さんが震災後に発表された詩があります。
心に響きました。
***********************************
大地よ
重たかったか
痛かったか

あなたについて
もっと深く気づいて
敬って

その重さや
痛みを
知る術を
持つべきであった

多くの民が
あなたの
重さや 痛みとともに 波に消えて
そして
大地にかえっていった

その痛みに
今 私たち
残された多くの民が
しっかりと気づき
畏敬の念をもって
手をあわす
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://growingpeace.blog15.fc2.com/tb.php/162-6f368dc9
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。