--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FUKUSHIMA

2011年03月30日 23:06

毎日膨大な震災情報が流れるなか放射能の汚染について通常の何倍です。人体に影響はないと言う事です。と繰り返され余計不安にもなってきますね。

今後、3年、5年,10年後には今のままではおおくの放射線障害に夜病気が多発する可能性もあるといわれています。
チェルノブイリの医療援助活動を地道につづけてこられたジュノーの会の甲斐さんは梅干し、ドクダミ、味噌、を採ると言う民間療法がとても効果があると言われます。わたしもかつてマクロビオティックを勉強していたうん一〇年前に原爆を経験された医師の方から聞いたことのある話しでした。本当に民間療法が聞くのでしょうか?、、、しかし、現代医学で放射能は防げないし、予防もできないなら、免疫力を付ける、健康な体を作るしかないのではにでしょうか。チェルノブイリの被害で無くなられる方の多くは風邪ひきがきっかけで無くなられる人が多いと聞きました。
残念ながら、今の日本でヒロシマ、ナガサキ、チェルノブイリでの経験を今後生かして行く必要もあるのでしょうね。
ジュノーの会にはチェルノブイリからのメッセージも届いています。
ぜひ参考にして下さい。
http://junodnokai.blog39.fc2.com/
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://growingpeace.blog15.fc2.com/tb.php/150-3f10936a
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。