--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スターリングエンジン

2006年01月31日 10:00

面白いスターリングエンジンを手に入れた。
何と,2100円で。
実は学研の「大人の科学」という付録付きマガジンvol.10(現在発売中)の特集がエコ&エネルギーなんです。
大人の科学

この付録がにスターリングエンジンが付いているのです。
エンジンを組み立て、底を暖めてやると,あら不思議、ダイヤフラムがぺこぺこと動き上のCDと同じ大きさのプラスチック版が回転を始めます。


これがスターリングエンジン
後ろ

後ろ姿
横

横姿
下のシリンダーの中が暖められて、空気が圧縮されダイヤフラムに連動、そこで円盤をまわすという仕組みです。
これを利用して簡単な自動車の作り方(おもちゃ)や注射器を利用したスターリングエンジンの制作方法も載っていますよ。
※実際付録を自作しましたが、うまく動きませんでした。そこで出版社に電話した所、同左確認済みの製品と交換してくれるということで,交換していただきました。かなり微妙な摩擦などの関係で、動かないことがあるようです。
予想よりもクレームが少なく一日一つぐらいのクレームだったそうです。(何個ぐらいのよそうだったんでしょうかね?)
さあ なたのは動くか?楽しみですね。

これれを発展すれば、面白い製品ができるかも???
この回転板が扇風機になっていれば、ストーブの上に置いて、暖まった空気を全面に押し出し、無動力ファイヒーターになればいいですね。
(カナダ製の薪ストーブにおいて使うファンが製品になっています。その名もエコファン
これは、ペルチェ素子を利用して無動力で熱気を前に送る物です。グローイングピースでも取り扱いたいと思っているのですが。)


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://growingpeace.blog15.fc2.com/tb.php/15-7c34ea7a
    この記事へのトラックバック

    学研の”大人の科学”のフロクは、スターリングエンジンですって!

     レクスタのメンバー、グローイングピースのブログの最新記事「スターリングエンジン」によると、学研の大人の科学マガジンの10号の付録は、スターリングエンジンだそうです。このエントリーで、グローイングピースのIさんは、付録について感想を書いています。是非読んで



    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。