--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国電力による強行作業始まる

2011年02月25日 12:14

上関原子力発電所計画の田ノ浦で2月21日朝2時過ぎから現地田ノ浦にガードマン、作業員、中電社員、警察など約400人ぐらいいもしかして500人近くがやってきました。

夜中

砂浜にガードマンがの3Mぐらいの高さのある青いメッシュシートを砂浜に持ち込み囲い込み、その中に海を守ろうとする人たちが入れないようにし、中で単管パイプを組フェンスを作ろうとしました。そのフェンスにより、海岸に中電以外の人が入らないようにするという計画だったようですが、海の埋め立てをさせたくないと言う強い思いで工事を完成させることは出来ていません。そんな中でけが人が出たり、大小さまざまな体へのダメージをあたえる動きもありました。

フェンスで
スクラム
街の人気者

祝島の民意を無視してなにがなんでも工事を行いたい中電、しかし何が何でも海をこのまま残してもらいたい島民や全国各地から駆けつけた市民、残念ながら意見の一致は見いだせません。ですから一食触発状態の人と人の間で小競り合いになてしまします。
押さえ込まれる2


電力会社は法律に基ずき自分たちの手順を踏んで進めていると言います。保証もしてあるといいます。しかし、祝島島民は一銭もお金を受け取られていません。

法律の基づいているというこの計画を私たちはただ手をこまねいて見るしかにのでしょうか?

私はそうは思いません、そうはできません、なんとか工事をやめてもらうために出来る限りの事を行いたいと思います。非暴力で様々なやり方で行いましょう。

工事にやって来ている作業員は多くが、こういう反対派と対峙する場所での作業とは知らされていなかったようです。
来てびっくり、様々な思いがあったようです。この光景に涙が出そうだと言った若者もいました。
自分は海に潜るのが好きだからわかる。本当にきれいな場所だ。原発のことはほとんど知らなかったが、今回勉強できた。などと言う会話もありました。中には指示された仕事を速く仕上げたいと言う思いで、強行に進めようとして、相手を締め付けたり、押しのけたりと言う場面もありました。
押さえ込まれる

押し合いになっている場面では、これ以上作業を進めるとけが人が出る可能性があると、警察が作業の指揮者に対して作業を中止させてくれ!と必死で叫んでくれた場面もありました。それでも指揮者はすぐに注視を指示せず、警察が必死で「作業を早く中止させろと!」叫び続け、やっと作業中止になった場面もありました。

2日目にはオイルフェンス(作業区域をはっきりさせるマーカーの役割と海を守る漁船の侵入を防ぐためだと思われる)を海に浮かべたのですが、その先のロープをファーフボードにのった島の女性がララダに縛り付ける阻止するという直接行動を行い昼前から夕方まで長時間海に浮かびっぱなしで守りきったのです。
ロープ

岸の方でもカヤックで作業を中止してくれるよう頼み続けました。
フェンス

そして最後には数人が病院に運ばれると言う事態になってしまいました。
けが人


島民が命がけで守り続けている海、全国の人たちも島の人たちを応援したい、そして自分のこととして、あまりにもリスクの多い原発をこれ以上作ってほしくない、自分と繋がる上関の海を次の世代に引き渡したい。ここの海だけでなくあまりにも沢山の海や山が今まで壊され私たちの豊かな生活を築いて来たんですが、これからは数少なくなったきれいな海や山を残して今までと少し違う豊かさを求めていけるといいな~。

◎祝島島民の会blog
http://blog.shimabito.net/

◎虹のカヤック隊blog
http://ameblo.jp/nijinokayaker/

◎Ustream陸域現場から中継 
http://www.ustream.tv/channel/満月tv
◎海域現場から中継
http://www.ustream.tv/channel/kaminoseki-umi
◎一つの画面で2つ見ライブを見れるサイト
http://www.ustwrap.info/multi/7222191::7083136


◎上関陸,海、そして沖縄高江3ポイント同時中継サイト
http://www.ustwrap.info/multi/7222191::7083136::6876846


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://growingpeace.blog15.fc2.com/tb.php/146-4e06fcda
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。