--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田ノ浦が危ない!!

2010年10月17日 00:14

上関田ノ浦での原子力発電計画の早期中止にみなさんの力を!!
すでにネット上で話題になっている上関原子力発電所計画による「田ノ浦」の埋め立て工事を始めようと中国電力が作業船を出してきています。
しかし祝島島民や、虹のカヤック隊の若者達、全国から駆けつけた人たち、そして全国で様々な取り組みを始めた人たちの力(ピープルズパワー)全開で、まだ埋め立て作業は始まっていません。

詳しい近況は
虹のカヤック隊http://ameblo.jp/nijinokayaker
祝島島民の会ブログhttp://blog.shimabito.net/

そして今ある様々な取り組みの一部を紹介します。

◎-1「広島ー上関リンク」cop10に向けてインターナショナルトリビューン紙に英語の意見広告を出すプロジェクトですが、ものすごい反響をいただきカンパ金も集まり発行を待つばかりですが、この反響をもっと世界に広げようと世界各地の賛同団体も集まってきています。
詳しくは下記参照
http://ameblo.jp/nonukekaminoseki/

◎-2「上関原発建設中止を求める、ジャーナリスト・言論文化人の会」の緊急声明も出されようとしています。
下記転送文

■いつも私たちを支えていただいている皆様へ、ご賛同のお願い。
中国電力がいよいよ山口県上関町の田の浦で、上関原発建設のための埋め立て工事を
強行し始めました。
私たちは急遽「上関原発建設中止を求める、ジャーナリスト・言論文化人の会」を設
け、緊急の工事中止呼びかけを、政府と中国電力に向けて行いたいと思っておりま
す。
この緊急声明は、10月17日(日)には、政府と中国電力と、そして各メディアに送る
予定です。
文面の現在案は以下の通りです。呼びかけ人として、現在 週刊金曜日の平井康嗣編
集長と私DAYS JAPAN編集長の広河隆一が手分けして作業を行っています。
ご賛同いただける方は、お名前を掲載させていただきたいと思いますので、至急ご返
事を頂ければ幸いです。(Eメールでご返信いただく場合は、件名に「上関原発反対
声明」とお書きください)
連絡先 E-mail: hirokawa@daysjapan.net fax: 03-3322-0353
2010年10月15日 広河隆一
この文は、15日現在の案です。

内閣総理大臣 殿
経済産業大臣 殿
?中国電力 殿
「上関原発建設中止を求める、ジャーナリスト・言論文化人の会」の緊急声明。
私たちは、山口県上関町田の浦に、中国電力が上関原発を建設しようとして、いよい
よ埋め立て工事に乗り出したことを知り、いてもたってもいられず、工事の中止を求
める緊急声明文を準備しました。
上関原発が建設されようとしている田の浦は、希少動物の宝庫として知られていま
す。
生物多様性のモデル地区と言われるこの地域は、瀬戸内海でも珍しく自然海岸が残さ
れてきた地域でもあります。そのためここには多くの天然記念物や希少生物が息づい
ています。
原発に最も近い、対岸の祝島の漁民は、30年間近くも建設に反対し続けてきました。
それは子孫に豊かな自然を残したいという思いからのことです。
私たちが失おうとしている自然は、取り返しのつかないものです。
しかも今中国地方で、原発建設を強行しなければ電力が不足するという報告もありま
せん。
この一帯が地震帯であることも、私たちが反対する理由の一つです。
ひとたび事故が起これば、それは上関町だけの問題ではなく、山口県、そして中国地
方から四国・九州・関西にまでまたがる広域の問題となることは、25年前に起こった
チェルノブイリ原発が実証しています。
中国電力には、田の浦の埋め立てをすぐに中止し、自然と未来を破壊する原発の建設
計画を放棄するように求めます。
政府には、原発推進政策を直ちにやめて、自然エネルギー推進政策をとるよう求めま
す。
呼びかけ人
広河隆一(DAYS JAPAN編集長) 平井康嗣(週刊金曜日編集長)池田香代子
(翻訳家)
賛同人:
皆様の名前を並べさせていただきます。
上関原発反対声明1

上関原発反対声明2

◎-3COP10の会場で7セブンジェネレーションウォークの人たち数名が断食を決行
http://blog.7gwalk.org/

★その他様々な市民のアイデアと力で生物多様生の田ノ浦を私たちの未来に引き継げるよう力を注ぎ込みましょう!!!
スポンサーサイト

広島・上関 リンク

2010年10月10日 06:50

たのうら4

広島発の海を守るプロジェクトが始まりました。
10月11日から始まる生物多様性世界会議COP10がはじまりますが、これに会わせて、海外の英字新聞に生物多様性の宝庫ホットスポットである田ノ浦を埋め立てる上関原子力発電所計画のことを多くの人に知ってもらおうと、新聞への意見広告をだす計画です。

新聞3/1の紙面120万円の寄付募集が始まっています。
みなさまのカンパでこのプロジェクトを成功させましょう。
たのうら7

詳しくは下記をクリック!
広島・上関 リンク 公式ブログ
たのうら13

◎日本で行われる今回のCOP10にあわせ経団連は生物多様性宣言をおこなっており、このパートナーズには日本の大きな企業が沢山並んでいます。
これらの企業が本当に生物多様性を重んじる企業であったなら今のような世界にはならなかったと思うのですが、今後これを企業理念として動いてもらいたいものです。

さしずめ緊急のお願いしたいことは、生物多様生を犠牲に計画されている中国電力さんの上関原子力発電所計画はすぐにやめてください!!
日本経団連生物多様性宣言
日本経団連生物多様性宣言」推進パートナーズ


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。