--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原子力発電 

2009年11月19日 09:54

今、様々な人たちで様々な方法で原子力発電をやめて自然エネルギーに切り替えて欲しいという動きがありあります。

ユーチューブから興味深い物をいくつかリンクします。

核燃サイクルとは?河野太郎の「日本のエネルギー政策」


どたばたエンターテーメント映画「東京原発」、これって知られざる日本映画の傑作!ブラックユーモアナコメディー そして原発のこをも勉強できますよ。
今こそ再上映を求む!


佐賀でもプルサーマル発電(ウランとプルとニュームを混ぜた燃料発電)が始まりそうです。


そしてプルサーマルよりもカーニバルをっだって、いいね~
スポンサーサイト

上関原子力発電所の反対署名 100万人を目標!

2009年11月16日 09:36

やっと全国区で知られるようになった上関原子力発電所計画ですが、いま行えることは様々あると思いますが、
一つは『上関の「原発建設計画中止!」を求める署名』です。
この署名は10月3日時点で61万2613人です。ひきつづき来年3月までに100万目標です。
原発建設計画中止署名用紙へリンク

未来につながる生命(いのち)を育てる会」

2009年11月15日 08:56

田名埠頭での祝島漁船の漁師38人とシーカヤッカー一人が中国電力から仮処分の申請をしています。
簡単に言うと、今後田ノ浦での埋め立て工事においても邪魔する可能性があるので裁判所を通して注意してくれと言うことのようです。
これが認められると言うことは今後反対運動が出来なくなると言うことに通じるのではないでしょうか?それはとてもこわいことです。

「未来につながる生命(いのち)を育てる会」がそれに対して仮処分申請却下を求める署名呼びかけをはじめられました。
下記転送

 下松市の吉岡です。
 中国電力株式会社による祝島島民の会など39人の人々への仮処分申請を却下する嘆願書と署名を、山口地裁岩国支部に提出することを考えています。

 祝島島民の会など39人の人々の正当性を伝え、市民の声を広く、多く集めて、訴えられている皆さんを少しでも応援することができたらと願っています。
 祝島側の証拠書類のような形で提出していただく予定です。

 山戸孝さんに相談して、提出日は次の審尋の11月25日に、署名の締切日は11月20日になりました。
 個人名以外に、賛同の団体名・店名も募集します。

 このようなことは初めてで心細いのですが、「未来につながる生命(いのち)を育てる会」の世話人として、吉岡が呼びかけ人とさせていただきます。
 お忙しいことと思いますが、ご協力をよろしくお願いします。

未来につながる生命(いのち)を育てる会 世話人 吉岡すみれ
  TEL:0833-44-8516?
  e-mail: sumire-yucca@mx51.tiki.ne.jp 


仮処分却下の嘆願署名 個人用署名リンク

仮処分却下の嘆願署名 団体用署名リンク

ベルギー議会で核兵器禁止に日本から協力を

2009年11月13日 23:23

ストップ核兵器

ベルギーの上院社会党議員団長フィリップ・マウー氏が核兵器を禁止する法案を国会に提出しました。
なんと、これに日本からも署名が出来ます。
下記のサイトから署名サイトに行きアルファベットで署名します。
SOTP!核兵器

田ノ浦 

2009年11月11日 23:02

上関原子力発電所埋め立て工事に伴うブイの設置をなんとか止めたいと始まった阻止行動ですが、残念ながらブイ設置完了して工事師着工届けが山口県に提出され、次の段階に進んでしまいました。現在は建設予定地の埋め立て工事に取りかかっています。
この特別にきれいな海が埋め立て工事準備が始まり虹のカヤック隊の若者達と祝島漁民が毎日なんとか海を壊さないで欲しいと非暴力直接行動を繰り返しています。先日はけが人も出てしまいました。詳しくは「島民の会ブログ」を参照。










ディーゼル車をWVO化する。

2009年11月11日 22:22

WVO廃食油で走る車に乗りたいな~
というわけでオーガニック生活学校でワークショップを開催しました。
11月1日の報告です。
WVOチラシ

以前から化石燃料から出来るだけはなれたいと言う思いで手に入れたディーゼル車を天ぷらカーにする夢に向かって計画中。今回オーガニック生活学校の先生はは東京から天ぷらカーに乗って来ていただきみんなで話を聞いたり、仲間のトラックを実際に天ぷらカーにしてしまおうという企画でした。

東京からやってきたのは油の濾過装置を車に積み込んで走りながらも濾過していると言う面白い先生、油を暖める熱交換器も独自に開発通称「山の式熱交換器」を考えだした山野さんです。
車のことは素人だった山野さんがひょんなことで出会ったエコカーは天ぷらカーでした。
エコカーと言えば、ハイブリッド車や低燃費のガソリン車が最近売れているようですし、これから電気自動車も普及の兆しが見えます。それに伴いまだ充分乗れる車が廃棄物になると言うなんとももったいない時代ですね。それよりも、古いディーゼルが廃食油で走れたらとてもすてきなことですよね。そんな楽しい車がWVO車です。


これが東京から天ぷら油だけでやってきた車
山の野2

このトラックを天ぷらトラックに仕様変更です。
スタッフ

鹿児島からもワーゲンゴルフの天ぷらカーに乗って駆けつけてくれました。
鹿児島

ワークショップの時間に中でだいたい完成に近づいて天ぷら油投入、、、、成功しました。ほのかな天ぷらの匂いにおなかもぐ~ぐ~です。
トラック
スタッフの記念写真 中央に隠れるように移っている小型ショベルカーその名もボブキャット、この仕事車も将来天ぷらカーを夢見てます。
スタッフ

東京からの山野さん、仙台からサポート倉田さん、鹿児島や兵庫県、福井県からも参加されました。皆さんありがとうございました。
そしてWVOメーリングリストのみなさんありがとうございました。

ストップ!上関原子力発電所計画

2009年11月11日 21:38

原子力発電問題でゆれる町上関ですが、9月に始まったきれいな海を守るアクションですが、11月になっても続いています。10月の現地の様子です。
写真をクリックすると大きくなります。

海よ海よふるさとの青の海よ、、、、
海よ海よ

子供達の将来に続く自分たちの海への思いをペンに託します。
子供達が未来のために願いを

私たちの大好きは特別きれいな海には原発計画があります。
向き合うもの

私たちはきれいな海をそのままにしておきたいだけです。
カヤックと中電

大きな船の人たちはきれいな海を埋め立てることをどう思っているのでしょうか?
接触

今まできれいな海を売り渡さないでくれた祝島の漁民の人たちと共に虹にカヤック隊もがんばっています。
祝島の漁船


10月26は「原子力の日」茨城県東海村の日本原子力研究所の動力試験炉が日本で初めての原子力発電に成功した日だそうです。その反面、核利用は人類の手に負えない物だと言う視点で「反原子力の日」と定め26日前後に各地でイベントが行われますが、田名埠頭でも25日に集会がありました。祝島の人たちにとって27年間守り続けた海が今埋めたてまじかに迫っています。その思いは私たちには計り知れないぐらいの重さがあることでしょう。
集会

田名埠頭に沢山の布メッセージが届きましたが、この日は沢山の写真も展示されました。
この写真には写っていませんが、デイズジャパンの広河隆一さんの講演会や写真展も行われました。
写真

もちろんPAは自然エネルギーで、、、しかし悪天候で途中から化石燃料も使いハイブリッド?
電気は

虹のカヤック隊の環虹のカヤック隊





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。