--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千羽パネルプロジェクト

2008年10月14日 14:38

「千羽パネルプロジェクト」の紹介

ヒロシマは世界中から多くの平和を求める人達が訪れます。
毎年8月6日には日本全国、世界各国から沢山の人たちが平和について感じ、考える場所になっています。そんな人たちに参加していただき、手作りでソーラーパネルを組み立て被爆地ヒロシマに非核エネルギーを作り出してみませんか。
みんなで作り上げたソーラーパネルで街灯と立てます。

私たちの夢はそんな世界の地球市民の力で作りだしたエネルギーで原爆資料館の電力に使ってもらえると平和を市民で作り出して行くという象徴にもなりうるのではないかと考えます。





千羽パネル表

千羽パネル表
スポンサーサイト

STOP!上関原子力発電所

2008年10月14日 11:04

今我が瀬戸内に原子力発電が作られようとしています。25年以上も前に立てられた計画です。建設予定地は山口県上関町。すばらしくきれいな海です。スナメリが泳ぎカンムリウミスズメが飛び、数々の希少生物の生息地です。
そこの埋め立て許可と海岸の開発計画の許可を中国電力が山口県庁に提出しています。
これに山口県知事がOKを出すと、実質、建設が始まります。(現状でも工事が行われていますが)この許可が今月(10月)か来月ぐらいにはおりそうな様子なのです。

この予定地の目の前4キロも無い海に「祝島」があります。ここの島民の皆さんが今まで建設計画に反対をしてくれています。毎週月曜日に島内デモを行い始まって以来1000回以上ななるそうです。ここ島民は建設許可と見返りの大金では無く当たり前の海との共存を選択しています。

私たちの選ぶ暮らしには原子力発電は必要ありません。
あまりにもリスクが大きすぎる発電方法です。

先日のニュースにこんな記事がありました。
太陽電池の生産量について2007年日本の太陽電池生産量あわせるとが920MW
になるそうです。
世界では3733MWということは約12基分の原子力発電が出来たということになります。

2010年には4500MWと予想されているという事は約14.6基分ですね。

これってすごい事に思えますがいかがでしょうか。
しかし今度計画されている上関原子力発電所之数字を当てはめると少し違います。
超大型です。一基1373MW
なのでこの数字に置き換えてみますと、

2007年国内でのソーラーパネルの製造量は3733MW
約0.7基分です。

2007年世界でのソーラーパネルの製造量4500MW
約2.7基分。

2010年には4500MWと予想される
約3.2基分

この数字をどう読むか?
まず上関原子力発電所の巨大さがわかりますね。

それにしてもソーラーパネルは確実にクリーンな発電の地位を築いてきていますね。

原発なんかよりもこっちを選択するのがベターだと思えます。

GO!SOLAR !と省エネの知恵さえあればOK!

オンライン署名をお願いします。
中国電力の埋め立て免許願書を、許可しないでください!

ストップ上関原発




最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。