--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう一つのワールドカップ

2006年05月29日 23:00

サッカーと自然エネルギー好きの皆様に情報です。
「グリーンゴール」
ドイツと言えば、今はサッカーワールドカップで話題持ちきりですが、もう一つドイツと言えば、環境の国ですね。それが今回のワールドカップの中でどう生かされているか?
水・・・競技場で使う水を雨水をためそれをトイレに使ったり、ドライ小便器を使ったりして20%削減
輸送・・・観客320万人の移動で発生する二酸化炭素発生量はワールドカップ開催で発生する総領10万トンの80%にあたるので、公共交通の利用を推進、サッカー観戦チケットがあれば、開催都市の公共交通は当日無料、ドイツ鉄道は国内全路線が開催期間中のり放題の特別パスの販売。
ゴミ・・・紙コップの再利用、名物のハムは包装紙ではなくパンにはさんで包装紙削減ななど。
電気・・・日本がドイツと対戦するドルトムント競技場はワールドカップ6試合分の電力をすべて太陽光発電でまかなうそうです。
夜の照明装置も夜空に広がった光を反射装置でグランドに厚め、照明灯の数を減らすということだそうです。
こんな視点でワールドカップを見るとおもしろいかも。
参考:毎日小学生新聞
スポンサーサイト

ホームワーク

2006年05月26日 22:39

ホームワーク ワールドムック 568 ホームワーク ワールドムック 568
ロイド・カーン (2005/10/26)
ワールドフォトプレス

この商品の詳細を見る


この本はシェルターが世界に与えた影響がわかる本です。
すばらしい手作りハウスの世界、そこにはエネルギーをすべて自給している人達や古い家をすてきに改造している人、土の家、藁の家、車を住処に暮らす人など世界にはこんな多様は生き方もあるんだと気づくような本です。

シェルター

2006年05月26日 22:21

シェルター シェルター
玉井 一匡、ロイド カーン 他 (2001/10)
ワールドフォトプレス

この商品の詳細を見る

この本は世界中のカンターカルチャーの住まい作りに影響を与えた本です。
私も持っていましたが、是が日本語で読めるなんて思ってもいませんでした。
日本でも自然住宅に関心を持つ人も増えてきましたたが、この本には世界中のプリミティブな家が満載で今迄持っていた家作りの概念が覆されるかも???


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。