--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『不都合な真実』

2007年01月16日 22:21

2007年必見映画『不都合な真実』
地球温暖化について京都議定書に批准していないアメリカで地球温暖化防止のために立ち上がった元副大統領アル・ゴア。彼は危機に瀕している地球のために、アメリカ全土そして世界で講演して歩いたようすをまとめたヒューマンドキュメントが映画になり日本でロードショーになります。
今人類の営みにより地球が危機的状況のなかに有るという真実、これを回避するために二酸化炭素削減という規制をおこなうことにより、経済が滞ることは国を掌る者に取って不都合になってしまう。ということで付けられた映画のタイトルは『不都合な真実』
日本文部科学省特選作品に決定!アカデミー賞ドキュメンタリー部門にもノミネートされその他さまざまな受賞もうけた超話題の映画。
「子供達の将来には関心あるけど。温暖化?どうしたら良いか分かんないし、関心無いわ。」という人には特にお勧め。
映画、不都合な真実

9.11以後のアメリカは世界の嫌われ者になってしまっていましたが、懐の深いアメリカには沢山のオルタナティブな人々の地道な活動が根強くありました。アメリカの友人が言うには、「今アメリカはとても面白くなって来ている。」ということです。宗教の垣根をこえて沢山の人々が手を繋ぎ、平和のために動いています。そんな中の一人のお話です。

不都合な真実 不都合な真実
アル・ゴア (2007/01/06)
ランダムハウス講談社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。