--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/6ノーニュークス・ピースウォーク

2009年07月20日 14:02

今年広島は64年目の原爆記念日を迎えます。
兵器廃絶に向けた動きは活発になってきているように思いますが、その反面、温暖化防止と平和利用と、いう名の元、原子力発電所建設計画も活発になっています。

広島、長崎の原爆被害、チェルノブイリ原発事故、イラクでの劣化ウラン弾被害、など取り返しのつかない事故からの教訓は、「に平和利用はあり得ない」と言うことも一目瞭然なのですが、、、。

ウラニュウムを掘り出す時から、廃棄物の処理に至るまで(廃棄処理技術が確立されていない)のあらゆる場面で被曝というリスクを抱えています。

8月6日広島には世界中から多くの人たちが兵器廃絶の願いと共にやって来ます。
しかし、同時に多くの平和運動に携わっている人たちの疑問が原発の問題が取り残されていることです。

今年は特に、山口県上関原子力発電計画に伴う現地出の樹木伐採が始まりました。秋には埋め立て計画もあります。
なんとしても、きれいな海を守りたい、自然を残したいという思いを、原爆記念日に広島でアピールしましょう。

すべての場所で被害のない世界を!


クリックすると大き名チラシになります。

スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。