--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストップ!上関原子力発電所計画

2009年11月11日 21:38

原子力発電問題でゆれる町上関ですが、9月に始まったきれいな海を守るアクションですが、11月になっても続いています。10月の現地の様子です。
写真をクリックすると大きくなります。

海よ海よふるさとの青の海よ、、、、
海よ海よ

子供達の将来に続く自分たちの海への思いをペンに託します。
子供達が未来のために願いを

私たちの大好きは特別きれいな海には原発計画があります。
向き合うもの

私たちはきれいな海をそのままにしておきたいだけです。
カヤックと中電

大きな船の人たちはきれいな海を埋め立てることをどう思っているのでしょうか?
接触

今まできれいな海を売り渡さないでくれた祝島の漁民の人たちと共に虹にカヤック隊もがんばっています。
祝島の漁船


10月26は「原子力の日」茨城県東海村の日本原子力研究所の動力試験炉が日本で初めての原子力発電に成功した日だそうです。その反面、核利用は人類の手に負えない物だと言う視点で「反原子力の日」と定め26日前後に各地でイベントが行われますが、田名埠頭でも25日に集会がありました。祝島の人たちにとって27年間守り続けた海が今埋めたてまじかに迫っています。その思いは私たちには計り知れないぐらいの重さがあることでしょう。
集会

田名埠頭に沢山の布メッセージが届きましたが、この日は沢山の写真も展示されました。
この写真には写っていませんが、デイズジャパンの広河隆一さんの講演会や写真展も行われました。
写真

もちろんPAは自然エネルギーで、、、しかし悪天候で途中から化石燃料も使いハイブリッド?
電気は

虹のカヤック隊の環虹のカヤック隊



スポンサーサイト

上関原発阻止アクションin田名埠頭。

2009年10月02日 10:57

上関原子力発電所の埋め立てに伴うブイ設置工事を電力会社は始めようとして、はや3週間が立ちました。今日は雨です。今日も電力会社がチャーターした台船が港に接岸使用としていますが、きれいな海をそのまま残してほしいと願う祝島島民の漁船、海の大好きなシーカヤッカー達が接岸を阻止しています。陸でも雨の中多くの人たちが埋め立てをしないで下さいと、見守っています。
先日は子供を抱えたお母さん達も山口県庁に申し入れに行ったりと県内でも関心が高まっています。

9月22日シーカヤックと中電のようす。動画
田名埠頭

今までのようすです。
シーカヤックと祝島漁船
カヤックと漁船

田名埠頭から東の山を見ると風力発電が見えます。上関町では27年間の歴史の中で人々の中に大きな傷もできてしまっています。自然ネルギーだとここまでの争いは無いのでしょうが。
風車を見る

毎日祝島から駆けつけてくれる島民の人たち。ありがとうございます。
離島にすむ

心の底から海を守ろうと、、、
おばちゃん

暑い日も、雨の日もがんばっています。海を守るために!
寒冷紗

和歌山からカナディアンカヌーを持って、駆けつけて来た若者。海でカナディアンカヌーを上手に漕いでいるのは初めて見ました。ありがとう。
カナディアン

いろんな人の姿が見えます。
後

全国からきれいな布にメッセージがしたためられ送られて来ています。
旗

情報は
上関原発最新情報
レディオ・アクティブ
Stop the Reclamation for the Nuclear Power Station! Support the People of Iwaishima Island


水のウォーク

2009年09月16日 22:05

錦川から岩国基地そして上関まで、水の上をウォークが行われます。

山口県有数の清流 錦川に建設中の平瀬ダム問題

厚木基地の米空母艦載機部隊を岩国基地に移転する計画で揺れる町岩国

びっくりするほどきれいな海を埋め立てて建設する上関原子力発電所計画

私たちの未来を心地よくするために問題を抱える3箇所を繋いで行きます。

陸路を歩く人、自転車の人、車でのサポートに回る人も募集です。
詳しくは下のポスターをクリック。


水のウォーク

緊急のお知らせ 上関原子力発電所計画の今

2009年09月15日 10:29

上関原子力発電所計画 埋め立て工事着工寸前!!!!!

現地では今何が起こっているか? 

世界に伝えよう!「埋め立てしないで!」

日本国内唯一の新規原子力発電所計画、この計画はもう27年前からの計画です。
この長い間ずっと、この計画を認めていない祝島漁民がいます。中国電力からのお金を拒否し、いまのままのきれいな海を残したい。その思いだけで、27年間反対しています。
地球

そういう現状の中、山口県は昨年10月22日に埋め立て許可を出しました。
そして今月9月10日に埋立て区域を示すブイ(灯浮票)を現地に運び出し設置する作業を開始しました。
全景


それに対して祝島漁民の漁船、シーカヤック、陸にも祝島島民の人たちや、各地から「埋め立てしないで!」の声を届けに、沢山の人たちが集まっています。
地2

海

カヤック1


現在ブイ(灯浮票)の運び出しを阻止しています。
埋め立て許可から1年以内に着工できなければ、再度申請し直すと言う事態にもなる可能性もあります。(特別な事情の場合考慮されると言う話しも???)
陸1

we

写真撮影 tojyo

この事態を止めることができれば、原発立地作業の進展が難しくなります。
もしもブイ(灯浮票)の設置がされると、予定地(田ノ浦)の海の埋め立てが現実に近づきます。
声を出せない海の生き物達や、鳥達も移住しないと生きて行けません。動けない海の生物達の命は絶たれてしまいます。
漁民の命の海が壊されてしまいます。

最新情報は下記サイトをクリックするとご覧になれます。

祝島島民の会からの呼びかけとお願い
上関原発最新情報
RadioActive

※ユーチューブにも沢山の動画が配信されています。 検索は「田名埠頭
※現地の地図田名埠頭
※海外にも伝えて下さい。
英語版の祝島紹介パンフレット クリックすると大きくなります。

iwaisima_ページ_4iwaisima_ページ_3

iwaisima_ページ_2iwaisima_ページ_1

ノーニュークスフェスタ
10.3ノーニュークスフェスタ2009

上関原発準備工事に着手。

2009年04月11日 16:36

山口県上関町の原子力発電所の埋め立てのための準備工事が始まりました。
こんな大事なニュースなのにローカルなメディアしか流れません。
山口放送です。
上関準備工事



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。