--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポータブル蓄電池+ソーラーパネル [スマートEポータブル]

2012年05月09日 11:42

ソーラーパネル、太陽電池、バッテリー、インバーターをワンセットにした『スマートE』を販売します。
最近では数あるオールインワンの太陽電池グッズですが、帯に短し、たすきに流しという製品が多い中、この『スマートE』はインバーター、バッテリーも信頼できるお勧め製品です。

インバーター 
波形:サイン波(正弦波)
定格最大出力:1000W(1200W2分瞬間/サージ2000W)
出力電圧:AC100V&DC12V
周波数:50Hzと60Hz切り替え式
★バッテリー
容量:720Wh
種類:ディープサイクルシール型鉛蓄電池、AGM
☆増設バッテリー
オプション増設バッテリーについてはお問い合わせ下さい。
ソーラーパネル
95W多結晶ソーラーパネルコントローラーとケーブルのセット

スマートe

スマートEの取り扱い説明書はこちらをクリック。

街頭でのちょっとしたライブでも使えます。当然、停電時の非常用電源にも大活躍。

グローイングピース販売価格 
スマートE本体(バッテリー、インバーター)15,7500円(TAX・送料込み)
ソーラーパネル(太陽電池+コントローラー+ケーブル)31,500円(TAX・送料込み)
オールインワンセット189,000円(TAX・送料込み)
お問い合わせは growing_peace@yahoo.co.jp(@マークを英数半角@に変えて送信お願いします)


スポンサーサイト

千羽パネルプロジェクト

2009年08月10日 10:14

「千羽パネルプロジェクト」第一弾完成のご報告です。

 この度は千羽パネルプロジェクト第一弾「京橋川白潮公園編」へご協力いただき、ありがとうございました。
 京橋かいわいあしがるクラブのみなさま、白島町内会のみなさま、そのほかこの企画に賛同する全国の多くの方々のご協力によって、千羽パネル第一号を無事設置することができました。
 
 千羽パネルプロジェクトは、核被害に遭ったこの街において、自然からのエネルギーを自分たちで作り利用することが、平和を作ることの一つに繋がるという思いで出発しました。
 今後も広島市内に、この「手作りソーラーパネル街灯システム」をひとつ、またひとつと設置してゆく企画です。
 小さなソーラーパネルに込められた大きな平和への思いが、ここで亡くなったたくさんの方々の魂を慰め、また、ここを訪れる多くの人達の心に届くことを願っています。
 戦後64年を迎え、平和は手放しでは大きく育たないことを強く感じています。
この外灯が、武力ではなく、自然の恵みを大切にいただき皆で平和を育てるきっかけになれば、この外灯はますます本当の光で私たちを導いてくれるものと信じます。

 どうぞ末永く手入れをしながら、この街灯を灯し続けていただけると幸いです。

街灯の全景です。
11全景

基礎
1基礎

施行のようす
3施行

コントロールボックスにはコントローラーとバッテリーが入っています。
5コントロールボックス

この公園には夕方になると沢山の人たちが犬の散歩にやって来ます。
4コントロールボックス

夕闇の中手作りソーラーパネルが作った電気で優しい光を灯します。
6夜景

街灯の引き渡しを行った慰霊祭のポスター(何とも言えないユニークなポスターに驚きでした、、、)
7慰霊祭ポスター

慰霊祭の様子
9慰霊祭
8慰霊祭

街灯、慰霊碑、手作りソーラーパネル
10全景

千羽パネルプロジェクト

2008年10月14日 14:38

「千羽パネルプロジェクト」の紹介

ヒロシマは世界中から多くの平和を求める人達が訪れます。
毎年8月6日には日本全国、世界各国から沢山の人たちが平和について感じ、考える場所になっています。そんな人たちに参加していただき、手作りでソーラーパネルを組み立て被爆地ヒロシマに非核エネルギーを作り出してみませんか。
みんなで作り上げたソーラーパネルで街灯と立てます。

私たちの夢はそんな世界の地球市民の力で作りだしたエネルギーで原爆資料館の電力に使ってもらえると平和を市民で作り出して行くという象徴にもなりうるのではないかと考えます。





千羽パネル表

千羽パネル表


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。